ゲーム

スポンサーリンク
漫画&ゲーム

【AI画像生成】亡き画家・イラストレーター風に作成してみた結果、驚きの作品ができた!

話題のAIイラストで皆さん色々実験や作品を生み出していることと思います。昨今ではAI絵師なるものを名乗る人まで現れ、クリエイティブの価値や本質が問われている現状です。今回はAIを使って亡き有名作家が新作を描いたら?作風を極限まで似せることができるのか?などのテーマでやっていきたいと思います。
漫画&ゲーム

AI絵画「Midjourney(ミッドジャーニー)」によるオンライン作品展示会

元祖「画像生成AI」Midjourney(ミッドジャーニー)による美しい絵画公開。Twitterなどで盛り上がっている「画像生成AI」「イラスト生成AI」その中でも元祖というべきMidjourney(ミッドジャーニー)でボクが作成した絵画でなんちゃってオンライン展示会を開催します!
漫画&ゲーム

【完全再現】スマホ版フォールガイズ!?Stumble Guysは単なるパクリじゃない

最近流行のフォールガイズのスマホ版はないか気になりませんか?ニンテンドースイッチではできるけどもっと手軽にスマホで遊びたいですよね?相当認知の高さが伺えるゲームだけに勿体ないです。しかしまだまだYouTubeやSNSでは大流行している状況の中、とんでもないアプリを見つけました。それが『Stumble Guys』です
漫画&ゲーム

【新旧比較】リメイク版ライブアライブのキャラクターデザインの変化と元の漫画家紹介!!

SFC時代の名作ライブアライブがスクウェア・エニックスよりリメイクやリマスターと違った、「第3の表現」として非常に魅力的なグラフィック表現HD-2D作品で発売。 今回はそんなライブアライブの人気キャラクター、元祖キャラクターデザイン及び新規のイラストデザインや声優などの魅力を紹介。
漫画&ゲーム

『Coromon』攻略【その5】水属性大活躍!?打倒たそがれの谷の先に待つサート!

今までのMAPと打って変わって砂漠地帯『ウォスティン砂漠』に突入。見た目通り砂系のコロモンが多数出現してエリアに出現するコロモンのレベルも上がるので十分注意。出現する敵が軒並み水属性に弱いため、ここにきて不遇だった水属性コロモンが大活躍する、低レベルでも互角以上に戦えるため戦闘を重ねてここで一気にレベルアップしていこう
漫画&ゲーム

【裏技/小技】Coromon(コロモン)攻略に役立つ情報・見落としやすい要素に関して

Coromonの攻略に役立つ情報や見落としやすい要素に関して公開!ポテンシャル【スーパー/ウルトラ】の入手方法。ポテンシャルというのはコロモンの生まれ持った強さのことでポケモンで言うところの『個体値』になります。コロモンではゲーム内で1~21の数値が設定されており高ければ高いほど、コロモンの基礎ステータスが高くなります
漫画&ゲーム

『Coromon』攻略【その4】ゴーストタイプ勢揃い!ポーベリーでイルジンを倒せ!

怪しい教団が崇拝するイルジンを倒して魂のエッセンスを入手せよ!街につくとなにやらおかしな雰囲気を感じる。街自体は非常に大きく、常に夜なので美しいが、物体が浮遊していたりそこら中に幽霊(コロモンのパーシー)が溢れている。これのおかげで住人たちが非常に困っているようだ。原因を特定するために町の中央にある大きな建物に行く
漫画&ゲーム

『Coromon』攻略【その3】ついにボスが出現!強敵ボルトガーには状態異常で戦え!

ついに雷のエッセンスがあるという『ドナーのしま』に到着しました。今までのほのぼの陽気な天気から一遍・・・常時嵐状態で雷の鳴る中、人も出歩いていない不穏な島に到着です。BGMも暗くコロモンがついに本気を出してきたように感じます・・・島の海岸には水コロモンが出現しますが、種類は多くないので無視しても大丈夫です。
漫画&ゲーム

『Coromon』攻略【その2】森を抜けて最初のタイタンエッセンスを目指す

ここはラックスソリスと地続きな場所で草むらには多種のコロモンが出現します。向かいの川向うにはどう考えてもいけない場所に宝箱もあり、ポケモンで言うところの「なみのり」で水を渡るのかな?などの想像を掻き立てるワクワクポイントですね。ちなみに訪れた段階では川にはいけないので水コロモンの入手は不可能です。
漫画&ゲーム

ポケモンライクなRPG『Coromon』攻略【その1】序盤プレイの感想と解説!!

今回はPC向けに2022年3月31日にリリースされ、スイッチ版も発売を予定しているモンスター収集RPG『Coromon』に関して序盤の攻略情報とプレイした感想をお伝えします。ポケモンをはじめとする90年代のお約束的始まりで非常にいい味が出ている。なんとなくだが部屋のインテリアとレイアウトは海外っぽい雰囲気を感じる・・
スポンサーリンク
トップへ戻る