エルデンリングはGeForce NOW(ジー フォース ナウ)に対応しているか?

スポンサーリンク
エルデンリングはGeForce-NOWに対応しているか 漫画&ゲーム
ゲーミングPC不要のGeForce NOW(ジー フォース ナウ)で低スペックPC・スマホでもエルデンリングはプレイできるのか?

ついに2022年期待の新作ゲームELDEN RING(エルデンリング)が発売されてPS5版やPC版(steam)が大いに盛り上がっています。※PS4版には言及しません。

そこで現在問題になっているのは、PS5の供給不足とPC版の要求スペックの高さ故に発生している『エルデン難民達』。※ボクもその一人

その『エルデン難民達』救済のために、低スペックPCでゲーミングPC同等の性能でゲームがプレイできる実質無料のGeForce NOW(ジー フォース ナウ)でエルデンリングがプレイできるか調査してみました。

【無料版】GeForce NOWのフリープランがコスパ最強!スマホがハイスペックPCに!
簡単に言えばデータになったゲーム機本体のサブスクです。アプリ側でゲームを起動するためネットを繋いでGeForce NOWを入れていれば、低スペックPCやAndroidテレビ、手持ちのスマホでも『サイバーパンク2077』などの本来はハイスペックなPCでしか動かないようなゲームも快適に遊ぶことができる革新的なサービスです。

【結論】エルデンリングはGeForce NOW(ジー フォース ナウ)に対応しているか?

調査してみた結果・・・・・・・

残念ながら2022年4月現在対応していません!

そもそもGeForce NOWで当初プレイできた同じフロムソフトウェア制作のダークソウルなどのゲームは2020年7月末をもってサービスから削除されています・・・

これに関しては販売元のバンダイナムコエンターテインメントがGeForce NOWでのゲーム提供を大幅に削除してしまったことから、同社が何らかのクラウドゲーミングサービスを展開予定なのか、そもそもこういったサービスに採算が合わなくなったのか現在は不明です。

しかしクラウドゲーミングサービスがまだ未発達の現状且つ、このまま新作PCゲームの要求スペックがインフレ化してくれば重要も高まり、今後近いうちにエルデンリングがGeForce NOW(ジー フォース ナウ)に対応する日も十分あり得る話かと思います!

将来的に対応することを念頭に置いて、今後エルデンリングのような魅力的だが要求スペックの高いゲームの場合、GeForce NOWでプレイするメリットを以下で伝えます。

エルデンリングがGeForce NOWに最適な理由

ゲーム自体の要求スペックの高さ

これは発売前から問題になっていましたが、エルデンリングはPC版(steam)をプレイしようと思ったら最低要求スペックすらそこそこのゲーミングPCでしか利用できないほど敷居が高くなっています。

【エルデンリング】低スペックPCでは起動もできない。ギリギリプレイできる基準とは?
PC版エルデンリングは最低環境以下だとゲームの起動すらしません。そもそも起動しない問題もPCのグラフィックカードの性能が低い(※CPUなども問題もあるが)のが原因であるのだが、色々調べると最低スペック以下でも起動できたという意見もある。ボクの場合は『GeForce GTX 760』で起動できなかった。

中古のPCを除けば、最低限プレイするためには最低10万円以上のPCを購入しなければならず、PS5以上に費用が掛かってしまうことになってしまいます。

しかしGeForce NOWなら、ある程度制限はありますがアプリ上でゲームを動かすため低スペックのPCであってもゲーミングPC同等のパフォーマンスで利用することができます。

プレイするにあたってのコストパフォーマンス

先ほど述べたように通常エルデンリングをPCでプレイしようと思えば10万円以上のPC環境を準備しなければなりませんが、GeForce NOWなら贅沢を言わなければ実質無料で環境を整えることができます。

GeForce NOWに関してはAndroid TVやスマホ・タブレットなどアプリの入る端末であれば利用できるため、最悪PCがなくても手元でもゲームが楽しめます。

つまり掛かる費用はソフト代金のみとなります!

しかもGeForce NOWのデメリットが気になるなら、プレミアプランに入れば、たった月額1980円(税込)で快適なプレイと、20万円以上もするハイスペックPC以上の映像で楽しめるのです。

月々1980円と20万円の買い切りで言うと、PCの寿命や昨今の要求スペックのインフレを考えると前者のほうが個人的には得をするのではないかと思います。※あくまでPCに詳しくない素人目線

それならPS5版がいいと思いがちかもしれませんが、PS5版はオンライン利用にはPlayStation Plusに加入するしかなく、オンラインのためだけに850円を支払う必要が出てきます・・・

しかもPS5は現状スペック的には非常に高いですが、何年かすればまたPCに比べて時代遅れになるでしょうし、現状でもGeForce NOWのプレミアプランであればPS5以上のスペックを出すこともできます

頭打ちのスペックのPS5を7~8万円で購入して月々850円払うか、サービス側にスペックの頭打ちがないサブスクで本体代金なしの利用料金も0円または月々1980円払うことを考えると、GeForce NOWはそこそこ魅力があるのではないでしょうか?

もちろん今後サービスがさらに向上する前提ではありますが・・

サービスとゲーム性の相性

GeForce NOWを無料で利用する場合、フリープランの1時間制限というものがあります。※プレミアは6時間

これは1時間だけしか連続プレイできないというものですが、1時間ごとにゲームを再ログインすれば問題ありません!

例えば1時間以内の連続プレイとなると、長時間戦闘のが必要なシューター系は不向きですし、人によっては時間を忘れてしまう可能性もありますが、いわゆる死にゲーは高相性な気がします。

とにかく死にやすいので1時間以内に何度もリスタートを食らうので、ある意味折れた心とリンクできるのではないか?

また最近ではエルデンリングを1時間以内にクリアしたという噂も聞きますので、ちょっとしたタイムアタック的な利用方法もあるのではないでしょうか?笑

あとは1時間だけ時間をきめてレベル上げや素材集めなどマラソンしたいなって時にも有効かもしれません。

【コスパ最強】無料でPCゲームを入手!ダウンロード不要でお得に人気ゲームを楽しめる!
今回の記事は「如何にお金を掛けずにゲームを楽しむか」に特化して少々貧乏くさい方法を解説します。コンセプトは「ソフトもハードも買わない!」ですが、あらかじめ普段PS4/PS5などの据え置きゲームをプレイしていたり、steamなどのPCゲームもある程度やったことのある方だと簡単に理解できると思います。

【まとめ】エルデンリングはGeForce NOW(ジー フォース ナウ)に対応しているか?

GEFORCEゲーミングでプレイ環境を広げよう

結果は以下
・2022年3月現在はGeForce NOWに未対応
・要求スペックの高さから、サービスの相性とはコスパ抜群

今後はPS5の安定供給を待つか、GeForce NOWへの対応を待つか、PC版のMODで低スペックでも起動できるようになるのが先か・・・という感じです。

個人的にはこれからGeForce NOWのようなサブスクのクラウドゲームサービスの普及が予想されますので是非ともバンダイナムコエンターテインメントさんには前向きに検討いただきたいところです。

ではでは

【新旧比較】リメイク版ライブアライブのキャラクターデザインの変化と元の漫画家紹介!!
SFC時代の名作ライブアライブがスクウェア・エニックスよりリメイクやリマスターと違った、「第3の表現」として非常に魅力的なグラフィック表現HD-2D作品で発売。 今回はそんなライブアライブの人気キャラクター、元祖キャラクターデザイン及び新規のイラストデザインや声優などの魅力を紹介。

コメント

トップへ戻る