【エルデンリング】低スペックPCでは起動もできない。ギリギリプレイできる基準とは?

スポンサーリンク
エルデンリング低スペックPC死亡 漫画&ゲーム
低スペックPC持ち&PS5版未所持のフロム信者は決断せよ!



2022年大本命のフロムソフトウェアの新作ダークファンタジー『ELDEN RING』(エルデンリング)が発売されましたね。すでに全世界で高い評価を受けており、YouTube等々で盛り上がっています。

プレイしたくて我慢できない方に一言、以下注意してください。

PS5は買えないし、PS4で今更やるのも嫌なのでちょっと高いけどPC版(steam版)買おうかな・・・
要求スペック満たしていないけど、ゲームの環境設定下げたらいけるでしょう?

と思っている方!それは罠です。

最低環境以下だとゲームの起動すらしません。

確実に返金することになるので前もってお伝えしておきます。

妥協してPS4版を買うか、PS5が安定供給されるまでエルデンリングのことは記憶から消しましょう。

それでもsteam版だとオンラインが無料なのは大きいので、そこにメリットを感じるならPCの新調を視野に入れましょう。

エルデンリングはGeForce NOW(ジー フォース ナウ)に対応しているか?
PS5の供給不足とPC版の要求スペックの高さ故に発生している『エルデン難民達』。その『エルデン難民達』救済のために、低スペックPCでゲーミングPC同等の性能でゲームがプレイできる実質無料のGeForce NOW(ジー フォース ナウ)でエルデンリングがプレイできるか調査してみました。
【無料版】GeForce NOWのフリープランがコスパ最強!スマホがハイスペックPCに!
簡単に言えばデータになったゲーム機本体のサブスクです。アプリ側でゲームを起動するためネットを繋いでGeForce NOWを入れていれば、低スペックPCやAndroidテレビ、手持ちのスマホでも『サイバーパンク2077』などの本来はハイスペックなPCでしか動かないようなゲームも快適に遊ぶことができる革新的なサービスです。




そもそもPCの要求スペックが相当高い

今作のエルデンリングはオープンワールドで設計されているので従来のソウルシリーズと比べてかなりPCに必要なスペックが高いです。

推奨:
OS: Windows 10/11
プロセッサー: INTEL CORE I7-8700K or AMD RYZEN 5 3600X
メモリー: 16 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GEFORCE GTX 1070 8 GB or AMD RADEON RX VEGA 56 8 GB
DirectX: Version 12
ストレージ: 60 GB 利用可能
サウンドカード: Windows Compatible Audio Device
最低:
OS: Windows 10
プロセッサー: INTEL CORE I5-8400 or AMD RYZEN 3 3300X
メモリー: 12 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GEFORCE GTX 1060 3 GB or AMD RADEON RX 580 4 GB
DirectX: Version 12
ストレージ: 60 GB 利用可能
サウンドカード: Windows Compatible Audio Device

上記が必要なスペック値ですが、詳しくない人にはあまりピンこない可能性があります。
これの何がやばいかというと最低要求スペック値です。

ボクもそうですが、あまりPCスペックに詳しくない人にわかりやすい例えをすると、最低値で要求されているスペックが1年ちょっと前に発売された、グラフィックや演出で話題になった『Cyberpunk 2077』の推奨値と大体同じくらいなのです。

『Cyberpunk 2077』事態が賛否両論あったので例えとして適切かわかりませんが、昨今の最新グラフィックを有するようなゲームの推奨値のPCを最低でも持っていないとダメという尖り方!

エルデンリング自体がそこまでグラフィックを売りにしていないゲームなだけに要求スペックに疑問が生まれる人もいると思いますが、まぁ最適化問題や色々フロムのこだわりと思うしかないです。



最低値以下のスペックではゲームが快適に動かないの?

そもそも快適に動くかどうかというより起動しません。

現状steam版では以下のような様々な問題が起きているようです。

・起動時に画面が真っ白になり落ちる
・Easy Anti-Cheatの起動に失敗してエラー落ち
・ゲームが起動するが処理落ちが多い
・クラウドのセーブが正常に行われない
・ゲーム中に何度もクラッシュする

この中で大体はアップデートや自力での設定でなんとかなりますが「起動時に画面が真っ白になり落ちる」に関しては、ほぼPCのスペックが原因ですので解決方法はありません。

返金するか、PCを買い替えたほうがいいです。

最低スペック以下でも起動することがある?

そもそも起動しない問題もPCのグラフィックカードの性能が低い(※CPUなども問題もあるが)のが原因であるのだが、色々調べると最低スペック以下でも起動できたという情報もある。

その人はグラフィックカードの『GeForce GTX 960』を使っているらしい。ボクの場合は『GeForce GTX 760』で起動できなかった。

エルデンリングの最低要求スペックのグラフィックカードが『GeForce GTX 1060 3 GB』なのだが、正直素人にはその差がさっぱりわからないと思います。

ボクも見ていますがネットで「グラボ 比較」で検索して出てくる『ドスパラ』のグラフィックボード性能比較が非常にわかりやすいと思う。

PCのグラボの性能を戦闘力だとすると・・・・

GeForce GTX 1070 8 GB【エルデンリング推奨スペック】
戦闘力:1827
GeForce GTX 1060 3 GB【エルデンリング最低スペック】
戦闘力:1317
GeForce GTX 960 2 GB
戦闘力:822
GeForce GTX 760 2 GB【ボクが所持しているグラボ】
戦闘力:653

上記のように、ボクのグラボの約2倍がエルデンリングの最低スペック値となっており、起動できたGTX 960が戦闘力822なので恐らくこの800あたりがギリギリの境界線なんだと思います。

ちなみにダークソウル3のsteam版の最低スペックの戦闘力は

GeForce GTX 750 Ti 2 GB
戦闘力:537

なのでエルデンリングが如何にやばい要求スペックなのかわかると思います。

低スペックPC持ち&PS5を持っていなければどうすればいいか?

背景ファンタジー
※画像はイメージです

再度言いますが

おとなしくPS5が買えるまで待つか、ゲーミングPCを買いましょう。

【コスパ最強】無料でPCゲームを入手!ダウンロード不要でお得に人気ゲームを楽しめる!
今回の記事は「如何にお金を掛けずにゲームを楽しむか」に特化して少々貧乏くさい方法を解説します。コンセプトは「ソフトもハードも買わない!」ですが、あらかじめ普段PS4/PS5などの据え置きゲームをプレイしていたり、steamなどのPCゲームもある程度やったことのある方だと簡単に理解できると思います。

買えなければネットの記事やYouTubeで動画を見ると悔しくなったり、ネタバレで感動が薄れるので断つのがいいでしょう。

妥協してPS4版を買って、折角の体験を微妙な感じで始めるよりは我慢するほうが絶対にいいです。
※ボクはPS4が壊れているので半分負け惜しみですが・・・

今後のことも考えてエルデンリングを最大限楽しむためには確実にPS5版よりもPC版が確実におすすめですので、高い出費にはなりますがゲーミングPC購入を検討しましょう。

それ以外でもし可能性があるなら、それはGeForce NOWに対応することです・・・・

エルデンリングはGeForce NOW(ジー フォース ナウ)に対応しているか?
PS5の供給不足とPC版の要求スペックの高さ故に発生している『エルデン難民達』。その『エルデン難民達』救済のために、低スペックPCでゲーミングPC同等の性能でゲームがプレイできる実質無料のGeForce NOW(ジー フォース ナウ)でエルデンリングがプレイできるか調査してみました。
【無料版】GeForce NOWのフリープランがコスパ最強!スマホがハイスペックPCに!
簡単に言えばデータになったゲーム機本体のサブスクです。アプリ側でゲームを起動するためネットを繋いでGeForce NOWを入れていれば、低スペックPCやAndroidテレビ、手持ちのスマホでも『サイバーパンク2077』などの本来はハイスペックなPCでしか動かないようなゲームも快適に遊ぶことができる革新的なサービスです。



今はプレイできなくて辛いでしょうがソウル系はもともと息も長いしアプデも盛んです。

またDLCが出るタイミングで再燃するでしょう。焦っておかしな動きをするより気長にプレイできるその日まで楽しみにしておくことです。

ではでは



コメント

トップへ戻る