【解決方法】Dropboxの同期しない問題!色々試した人に確認してほしいこと!

スポンサーリンク
Dropbox デザイン豆知識
『Dropbox』が同期しなくなり、色々試して解決しなかった人向けに原因と最終試してほしい方法を紹介!

個人や法人でのデータの保管・管理に大変便利な『Dropbox』ですが、同期の不具合などで困っている方は沢山いるかと思います。

最近ボクもその問題に直面してかなり困ったので、一連の解決方法や原因など試してほしい方法を簡単に解説していきます。

『Dropbox』が同期しない問題でWEBで検索した際に、大体以下の解決策が出てきます。
詳しくはヘルプセンターに記載されています。

・アカウントをログアウトして再ログインしてみる
・アプリをアンインストールして再度『Dropbox』をインストールしてみる
・スマートシンク設定または管理者設定になっているか確認してみる
・選択型同期で同期しているフォルダを減らしてみる
・ファイルまたはフォルダの名称に特殊記号を使っていないか確認する
・使っているPCストレージ容量が少なくになっていないか確認する
・[ハードリンクを修正]ボタンをクリックしてみる
・PCのセキュリティソフトで『Dropbox』が干渉していないか確認する
・高度なトラブルシュートを試してみる

ほとんどの場合、これで解決するみたいですがボクの場合まったくうまくいかず最終サポートに問い合わせて解決になりましたので、同じように上記を試して解決しなかった方向けに今回解説します。

Photoshopでeps保存できない問題!原因は8bit/チャンネルではなかった!
最初は利用している画像側に問題があるかと思い、色々ググっていましたが出てくる解決策は大体『8bit/チャンネル』になっていないというものでした。しかし『8bit/チャンネル』にはなっているのにまったくeps保存ができずなにが原因か特定することができませんできず・・・・この時点でまさかPhotoshopの仕様がこのタイミングで大きく変わっているとは思いもしませんでした・・・

【結論】原因はPCローカル側に残った同期の残留物!

どういうことかできるだけわかりやすく解説します。

通常『Dropbox』をインストールするとPC内に同期したフォルダが生成されます。
場所でいうと『PC>ドライブ>ユーザー>ユーザー名』の中です。

このフォルダは同期したデータが表示されるのはもちろんですが、同期が切れても表示だけは残り続けます。同期をされていない状態だと『表示だけがされている状態』になるので閲覧やダウンロードをすることはできません。

これがあることで一度同期したことになりPCの再起動やネットの接続変更の際、素早く再同期されるのですが、何らかの理由でその『表示だけがされている状態』のフォルダと実際に同期しようとしているフォルダに整合性が取れなくなり同期できなくなるようです。

つまりDropboxでPCのローカルに残った『表示だけがされている状態』とは別物だとみなされてずっと拒絶されているような状態だったみたいです。

同期エラーイメージ

同期を正常に開始させる方法

簡単にいうローカル側に残っている『表示だけがされている状態』とこれから同期させるデータは別のものだと認識させればいいんです。

まずは一度ログアウト後に『Dropbox』をアンインストールしてください。

次に『PC>ドライブ>ユーザー>ユーザー名』に入っている『Dropbox』のフォルダを削除するか、データが同期しきれずロカールで保存されている状態があるなら『旧Dropbox』や『Dropbox_old』とフォルダ名称を変更しましょう。

この時にユーザーフォルダにその他にDropbox関連のフォルダがないか確認してもらい、あれば削除が同じく名称変更してください。

この準備ができたら改めて『Dropbox』を再度ダウンロードします。

このあとは通常通り同期設定をするのですが、データがかなり多い場合は『選択型同期』で小分けに同期することをおすすめします。

選択型同期をする場合はDropboxの管理者権限のあるアカウントで設定しないといけませんので会社の場合は相談してみてください。

ちなみにDropboxとして常時同期しても問題ない推奨データ数は30万件だそうです。それ以上になると同期の不具合など今回紹介している問題が出てくるとのことです。

PCのスペックにもよるが昔は100万件までなら大丈夫だったらしいですが、Dropbox側としては30万件以上は保証できないらしいです。

正直同期できないわけではないので正直守らなくても問題ないかとは思います。ボクも10倍の300万件同期しています。

しかし今回の再同期の際は、念のため小分けに同期することをおすすめします。最終的に300万件だったとしても以降常時同期はされますので大丈夫です。

再度同期が開始されているのを確認するには『PC>ドライブ>ユーザー>ユーザー名』の中に先ほど名称変更した『Dropbox_old』以外に『Dropbox』が生成されていれば成功です。

以降この『Dropbox』でしっかり同期したデータが利用できるはずですので同期が終わるまで気長に待ちましょう。

同期が終了したら同期できていなかった『Dropbox_old』側の一部のデータを新規の『Dropbox_old』に移動するなどは行ってください。

『Dropbox』が同期しない問題まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の問題はボクが色々試して最終的に行き着いた方法えしたので、解決方法が簡単なだけに人によっては最初に試したり、知っていたりはすると思います。

同期しない問題は個々のPCでまだまだ問題はあると思いますので、一番の解決策はサポートセンターに問い合わせることです。

サポートセンターではチャットでの解決策の助言や画面共有での口頭での操作誘導もしてくれるので面倒でなければ相談してしまえばすぐ解決したりはします。

ボクはこの解決で『Dropbox』のアイコンが「最新状態」になったのはすごく感動しました。

不具合は長引けば長引くほど色々問題が出ますので、できるだけ早急に解決することをおすすめします。ではでは

コメント

トップへ戻る