漫画raw(Manga Raw)閉鎖間近!無料で読める違法サイトとの付き合い方に関して

スポンサーリンク
違法・合法 漫画&ゲーム

違法サイト漫画raw(Manga Raw)の存在

皆さんこんにちは

今回はみんな大好き漫画が無料で読める違法サイト
『漫画raw(Manga Raw)』に関しての記事です。

まず『漫画raw(Manga Raw)』とは簡単にいうと
「漫画を無許可で掲載している違法サイト」です。

今人気の「東リベ」「ヒロアカ」「ワンピース」「呪術廻戦」や
その他人気漫画が無料で読めてしまうという漫画家泣かせな代物です。

このブログを見に来ているということは以下のようなの方々と思います。

・たまたま見つけたけど漫画rawって安全なの?
・いつも読んでるけど実際危険なの?
・違法だけど読んでも大丈夫かな?
・ウイルスとか感染するの?
・他のブログで危険と言ってるけど本当?

これに関しては他の方のブログで散々書かれていることですので
今回は個人の見解で意見していきます。

漫画raw画面

『漫画raw(Manga Raw)』は見ても大丈夫か?

まずボクの見解を結論から言うと
『自己責任の範囲内で見たい人は見たらいいと思う』です。

非常に無責任に聞こえるかもしれませんが、見る人は止めても見ますし
こういった違法アップロードは漫画に限らず無数にあるので
単一の啓蒙だけでどうにかなる問題ではないと思うからです。

アダルトサイトなどと同じように必ずしもウイルスにかかる可能性が
あるわけでもありませんし、簡単に変なバナーをクリックしたりなど
余程リテラシーが低くなければ数回の閲覧程度では
過度の危険はないかもしれません。

もちろん違法サイトと認識した上で、
スマホやPCへのウイルス感染のリスク承知の上でやってください。

またこういった違法サイトで漫画を読む方は
純粋に作品のファンというわけではなく
「お金をかけずに暇つぶしを」のタイプが大半だと思いますので
潜在的に作品にお金を落とすタイプではないと思います。

個人的にはこういった問題は紙媒体の漫画の衰退で
昔あった友達間での漫画の貸し借りがなくなったのも影響があるのでは
ないかと思っています。



 

そもそも『漫画raw(Manga Raw)』のなにが問題なのか?

一番は作者・作品への冒涜。市場の成長の妨げになる行為です。

本来であれば出版社・作者へ支払われるべき対価が発生しない状況が
世界的に大問題となっています。

大げさに言えばこの影響で漫画の打ち切りや漫画家のモチベーションの低下を招き
未来的な名作の誕生や継続連載の疎外となるのです。

しかし先ほども言いましたがこういった違法サイトでの閲覧者は
買ってまで読みたくないと思う層が大半だと推測されますので
被害額というのはあくまで実際に購入された場合の総額かと思われます。

ですので本質的には一個人の倫理観やウイルスなどの問題ではなく
市場への影響を念頭に置く必要があります。

作品のファンで新作を楽しみにしているならしっかりと
お金を払って楽しみましょう。

しかし昨今は「所有」ではなく「シェア」の文化になってきているので
そういった点から一部のオタク以外の一般層には
中々意識できない部分なのかなと感じます。

映画などはサブスクが浸透したので漫画も将来的にはもっと
WEBが主流にはなってきそうです。

『漫画raw 危険』『漫画ロウ 安全』などでググっている人に知ってほしいこと

皆さん『漫画raw 危険』『漫画ロウ 安全』でググった際に
ブログなどで記事を読んだりしてるかと思いますが
以下のような記載頻繁に見ませんか?

結論から言うと漫画ロウはおすすめしません。
ウイルス感染や詐欺被害を受ける可能性があるからです。
どうしても無料で漫画を楽しみたい方は
以下のような電子書籍サービスがおすすめ!
国内最大級の品揃え【DMMブックス】

人気の漫画が32000冊以上読み放題【スキマ】
   ・・・・etc

こんな記事よく見かけませんか?

もちろん書いていることに嘘偽りはありませんし
紹介されているサービスも本物です。

しかし『誰かに踊らされるのはごめんだ!』と思う方は
紹介されたサービスを契約するのは待ってください。

なぜならここで紹介されているサービスは
記事を書いている人が本当におすすめしているわけではなく
ASP(広告)として登録されているから紹介しているんです。

どういうことかというとそのブログから
広告バナーをクリックしてサービスの契約を行うと
そのブログ主にお金が入る仕組みになっております。

もちろん純粋におすすめしている人もいるかと思いますが
大半はその広告への流入目的ですので、無料漫画難民を助けつつ
お小遣い稼ぎになっているという図式です。

そのためひねくれた方はおすすめされたサービスを契約して
お金儲けされるのが悔しいと思いますので注意しましょう笑

違法サイトがある限り逆にブロガーもまた抑止と紹介でビジネスが成り立つので
一番つらいのはやはり作家や出版社でしょうね。



漫画raw(Manga Raw)に関してまとめ

以上、漫画rawに関わらず違法漫画サイトに関する個人的な見解です。

もちろん無料で漫画を読めることに越したことはないですが
犯罪に加担したり大きなリスクは背負いたくないですよね?

利用するかは個人の判断だと思いますが推奨はしません。
確実に悪いことですし、リスクもあります。

・無料で読みたい場合は、公式で無料公開されているものだけにする
・好きな作品はしっかりお金を払って見る

こういった判断が普通にできる世の中になればいいですね。

個人的には誰かが購入した電子書籍の貸し出しが
貸し出せるようにとか、昔の友人間で行われた感じが再現できるようになれば
嬉しいなぁ・・と思います。

ではでは

404 NOT FOUND – SHIGEの雑記ブログ




コメント

トップへ戻る